審査

本人確認書類に関するよもやま話

カードローンの契約には必ず本人確認書類の提出が不可欠です。本人確認書類は運転免許証とパスポートが最強ですが、引っ越してしまっているのにそれらの変更が済んでいない場合は契約できないのでしょうか?

答えはNoで、本人確認書類と現住所が違っていても問題なく契約できます。ただし現住所を確認するために住民票の提出が必要となり、若干手間がかかります。そしてカードや契約書を郵送してもらうのは、住民票に記載してある方の住所になることが注意点です。仮に旧住所が実家だとしても通用しません。

なお本人確認書類を(国民)健康保険証で提出するには、同じく住民票(公共料金の領収書も可)の添付が必要となっています。