貸金業者

総量規制対象外の融資サービスを選ぶなら銀行カードローンを

消費者金融のキャッシングは複雑な手続きの必要なく、担保も保証人も要らずにお金を借りることのできるサービスとして人気がありますが、場合によっては自分が借りたいと思っている金額の全額を消費者金融のキャッシングだけでは工面できない可能性があります。

消費者金融のキャッシングは総量規制の対象となるサービスなので、最大でも年収の三分の一までしか融資を受けられないルールになっているためです。そのため、年収の三分の一を超える金額を借りたいという場合には、総量規制対象外のサービスに申し込んだ方が無難です。総量規制対象外の融資サービスとしては銀行カードローンがありますが、カードローンは消費者金融のキャッシングとほぼ同様のサービス内容で申し込みの手続きも簡単なのでおすすめです。