お金を借りる

キャッシングで本人確認するときに必要なもの

一般的に、キャッシングなどの申し込みをするときには、

・免許証

・パスポート

などの、本人確認ができる書類が必要となります。

そのため、申し込みをする場合には、必ず、事前に本人確認ができる書類を用意しましょう。

なお、現住所が変わっている場合などは、あらかじめ、住所変更の手続きをしておく必要もあります。

また借り入れをする額によっては、収入を確認できる書類が必要になることもあります。

これには、

・所得証明書

・源泉徴収票

などを利用することができます。

いざ申し込みをしようとしたときに手間取ることがないように、あらかじめ、利用するサービスの「必要書類」「必要事項」についてはしっかり確認しておくことをおすすめします。