審査

カードローンを解約しないとローン審査で不利になる

カードローンは限度額の範囲で繰り返し使えて便利なものですが、返済が終わって次に使う予定がない場合は、ローン契約自体解約したほうがいいのをご存じでしょうか。

クレジットカードについているキャッシング枠も、これとまったく同様です。海外に行くと現地通貨が有利なレートで引き出せて便利ですが、使わないキャッシング枠まで持っておく必要はありません。

なぜ解約したほうがいいかというと、カードローンやクレジットカードのキャッシング枠は、持っているだけで常に限度額全額を借りていることになるからです。

個人信用情報に、常時借金をしている記録が載っていると、住宅ローンや自動車ローンなど、高額ローンを組むとき不利になることがあるのです。