貸金業者

アイフルの事業サポートプランの特徴とは

消費者金融が展開するカードローンは、原則借りたお金の使いみちは自由とされていますが、事業性資金としての利用は認められておらず、個人事業主が契約した場合にはやや利用しにくいと考えられます。しかしアイフルで取扱いのある事業サポートプランというサービスは借りたお金を事業性資金として利用することが認められているので、事業資金を調達したいと考えている人に最適なサービスと考えられます。アイフルの事業サポートプランの特徴などについて詳しく見ていきましょう。

・総量規制の対象外

消費者金融のローンサービスは、貸金業法に則っているため、総量規制の対象となり、原則年収の3分の1を超える借入が不可とされています。しかし事業サポートプランは例外的に総量規制対象外のサービスとされているので、年収の3分の1を超える借入も可能となっています。

・最短即日融資に対応

WEB申込みや電話申込みにも対応していますし、最短で申込みを行った当日から融資を受けることも可能です。

・無担保型と有担保型から選べる

担保や連帯保証人不要で契約できる無担保型と不動産を担保にし連帯保証人も必要となる有担保型の2つの種類が用意されています。

有担保型は担保と保証人が必要ではありますが、最高で1億円までの融資を受けることができます。